« わぁ、、、おかねが落ちている、、、 | メイン | ajp1.3 Apache Jserv Protocol に関するメモ »

大根の種をまいてみた(2008/10/01)

 先日、大根の種をまいてみた。若干遅めの種まきだが、3か月ぐらいで収穫できるらしい。畑自体はすでに何年間か使われているものだから、本当の意味でのゼロからの栽培では無いのだけどね。うまい具合に土が出来上がっているので、種をまいて、適度に剪定していけば十分なものが収穫できるだろう。失敗したら、また来年の挑戦なのだがそれは神のみぞ知る。デバッグして修正といった具合にはいかないものだね。

 土は大切。水も大切。お天道様も大切。皆、大切なものばかり、ここ数日の雨で外に出るのも滅入るが、それも恵みの雨だと思えば良し。

 何年もかけてつくった土と畑を大切にしている農家の皆さんには頭が下がります。雨があがったら、種まきをしよう。冬に向けて鍋に入れたらおいしいものが良い。白菜は今からでは遅いようなので、苗を買ってくるのかなぁ。

追記(2008年10月5日):

 今日、大根を見に行こうと思ったら、うっかり忘れた。カメラを持って、散歩には行ったのだが。良い天気すぎてぼぉっとしていたのがいけなかったのだろう。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef0105350abb45970c

大根の種をまいてみたを参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。