« [postgresql]ロードアベレージは落ち着いた感じ | メイン | オーガニックは本当に体にいいのか »

Webサーバーの負荷分散とDNSラウンドロビンの話(2008/08/12)

ロードバランサが高いので、DNSラウンドロビンを使って安価に負荷分散を済ませたい。何度か書いているロードアベレージが高くなっていたサーバーだが、こちらはWebサーバー3台+DBサーバー1台の構成である。

 今日の話は、「このWebサーバーの負荷分散にDNSラウンドロビンを使っているのだが、1台だけ負荷が高い。なぜだろう。」というもの。

 仮設としては、「携帯電話のゲートウェイ(というのかな?)がそれほど賢くないので、1つのサーバーにアクセスが集中するようになってしまう。」というもの。これが真実かどうかはわからないが、各Webサーバーのアクセス数の内、携帯からの割合を確認してみる、という作業が必要なようだ。

チープなDNSラウンドロビンは高価なロードバランサの座を奪い返せるか:Web屋のネタ帳 on CNET - CNET Japan

↑のような記事もあるが、携帯に対してはDNSラウンドロビンも万能では無いようだ。携帯対応を前提とした開発にはまだまだお金がかかる、という話。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e553fb05618834

Webサーバーの負荷分散とDNSラウンドロビンの話を参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。