« オーガニックは本当に体にいいのか | メイン | 農地はどこにあるかい?先祖代々守ってきた土地を見ず知らずの輩に貸せるか、あほぅ、という話 »

Googleと検索ランキング(2008/08/13)

 最近Googleがいろいろやりすぎて、Google=検索サイト(エンジン)というわけではない感じですな。ところで、検索ランキングでスパムリンクやSEO業者に手を焼いているようだが、それも仕方ない。いまや、検索ランキングで30位ぐらいまでに入らなけりゃ、ウェブ上に存在しないも同じだから。みな必死だよ。

 そんな素敵な仕組みを作ったGoogleだが、検索ランキングにdiggライクな投票の仕組みを入れたいとか何とかそんな話が聞こえてくる。結局「優良コンテンツ」を識別するのはユーザーの声をもってするのが一番ということらしい。実際そうなのだろうな。

 GoogleAdsenseで培った、違反クリック検出の仕組みを応用すれば、違反投票も見事に見抜いて、それなりに納得度の高い「優良コンテンツ」をランキングできそうな気がするよ。そのうち、真の「優良コンテンツ」では張られたGoogleAdsenseの率が上がったりして、皆がんばって真の「優良コンテンツ」を目指す時代が来るのかもしれないな。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e553fdfdd38834

Googleと検索ランキングを参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。