« そろそろFlashを始めないと、という気もする。 | メイン | ベンチャーと資本政策に関するメモ »

とりあえず、消費税廃止に一票、、、(2008/05/03)

 [ぼやき]最近、わけあってEコマースのシステムをいじっているのだが(どんなわけ?)、もう、消費税は絶対に廃止して欲しい。商品毎の集計とか、領収書毎とか、内税・外税とか、切り上げ、切り捨て、四捨五入とか。さらに、そこから、割引だとか、返品業務とかからんでくると、どっと疲れる。どれだけテストに時間をかけろ?ということかい。後、税率の変更も考慮しないと。また上がるのかい?いつ?

 どんなにスマートに画面のデザインが決まっても、内部のロジックこそが重要。使えないUIでも仕方ないが、計算間違っていたらそれ以上に意味が無い。業務を考えない、システム設計をしたソースコードがあったりする点も手に負えないな。

 会計系のソフトが法外とも思える値段で売られている理由が、最近少し理解できた。

 そんなわけで、消費税を廃止して欲しい。それだけだ。世の中の販売管理ソフトウェアにかかる開発及びテスト工数が減る。無くなった消費税分をどこで吸収するのか?企業に売り上げに応じた○○税を徴収してくれ。税金の計算ロジックが単に会計系のソフトに移るだけなのだが、私の手元から離れるので、今はハッピーだ。

 そのうち、会計系のソフトをいじり始めたら、「もう、面倒な税金は全部やめて、国民の所得税だけとか、売上にかかる○○税だけにして欲しい。」と言い出すのだが。

 悲しいかな、このエントリーは何の解決策も示せない、ただのぼやきにすぎない。

 とはいっても、実はこの消費税関連の計算は、「オブジェクト指向でモジュール化、さらにDIで疎結合で素敵なコードができるよ!」と言うオブジェクト指向フェチにはたまらなく面白い課題に見えるのかもしれないが。心を切り替えて励む。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e552210d2f8834

とりあえず、消費税廃止に一票、、、を参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。