« [メモ] 法人事業税の話の補足 | メイン | Wakiya一笑美茶樓 たまにはおいしいものを食べてみたい。 »

国津先生お疲れ様でした(2008/02/22)

国津先生という方がいて、先日亡くなられた。急逝の一報を受けたもののお通夜にも参加できず、時間をつくれないのは良く無い。手元に「国津語録」というものがあったので転載。40もあるので最初の10個。3番目の赤字は私が最も好きなものの一つ。

  1. 部下は上司を選べない。上司も部下を選べない。
  2. 管理職に就いたら、部下を叱ることを覚えよ。
  3. 自分のことは棚に上げて部下を叱れ。
  4. 管理者は教育的マインドを持つべきだ。
  5. 百遍言わなきゃわからん。
  6. 管理者は活火山であれ、死火山や休火山では駄目だ。
  7. 人間に対する関心が希薄になったり、人間嫌いになったら直ちに管理職を降りよ。
  8. 部下の評価に当たっては、その部下の傾向を観察せよ。
  9. 課長は実務の解決者。部長はマネジメントの解決者。
  10. 玉は磨けば光を出すが、石は磨いても艶しかでない。(影の声:石も磨けば艶が出る。)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e5508629958833

国津先生お疲れ様でしたを参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。