« 火消しだ、火消しだ、、、、 | メイン | あぁ、デスマーチ、デスマーチ »

UIEngineの普及に思う。レガシーなマーケティング。(2007/09/25)

組み込みシステム向けGUIテクノロジー「UIEngine」
http://d.hatena.ne.jp/philo-sopher/20070925/1190705476

 最近「UIEngine」という単語を含むブログエントリーもめっきり少なくなっている。少し寂しい。が、今日、久しぶりに発見。それが↑のエントリー。

 今日、UIEngineのセミナーがあったようだ。私がUIEngineの普及について考えたとき、思うのはUIEngineがクローズな仕組である以上、レガシーマーケティングが合っているということだ。DMを打って、セミナーをやって、展示会に出て、地道に普及しつつ、大きな実績が出たらプレスリリースで発表。ついでに雑誌等に寄稿。これを続けるのが、UIEngine普及への近道だろう。

 ブログ等のバイラルを引っ張り出すには、開発環境がこなれていないし、「うぉぉ」とうなってしまうサービスがUIEngineでなければ作れないということもない(この辺はAUとSoftbankの問題でもあるが)。

 久しぶりにUIEngineという単語を含むエントリーを発見し、手元のDM送付先一覧を眺めながらそう思った次第である。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e55086dc068834

UIEngineの普及に思う。レガシーなマーケティング。を参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。