« セカンドライフにUIEngineda進出 | メイン | セカンドライフで好き放題 »

セカンドライフにはまっていかん(2007/08/03)

 最近すっかりセカンドライフにはまった。とは言うものの、セカンドライフ内でのアバターに服を着せたりして楽しんだり、小銭を稼いでいるのではなく、楽しむ目的はセカンドライフ内のスクリプト言語「リンデンスクリプト(LSL)」だ。

 セカンドライフ内では専用の島を用意し、そこで一人コーディングである。リアルの世界でも篭ってコーディングである。一人合宿だ。

 最近、セカンドライフはダメだとかそんな論調をよく目にしたが、私の周りはとりあえず皆はまっている。その中で、感じるのは周囲にはまる人がいないと、つまらないということだ。グラボ等、ハードの敷居の高さで意外と同じように楽しめる人も周りに少ない。

 そういえば、UJMLを始めてかれこれどれだけたつだろうか?当時は作ったものを見せられる相手がいなかったが、セカンドライフではとりあえず見せて「あぁ、だめだねこんなの。」とか、フィードバックを得られるのはあの時より楽しいのかもしれない。

 「リンデンスクリプトだ」というブログでも始めようか。。。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e550909a858833

セカンドライフにはまっていかんを参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。