« 2006年いかがでしたでしょうか?「UIEngineだ」はまだまだ続く。 | メイン | 点火、2007年の課題、今日こそ最終エントリー »

[SDK2.1] いい加減な実装を許してもらえない(2006/12/12)

 これまで、変数のスコープが何となくグローバルで、さくっと作るときにステートマシン間で使いまわしたりしたのだが、SDK2.1ではその辺の曖昧さを「エラーだ!」と言って許してもらえなくなった感じだ。もとより、そんないいかげんなプログラム書いたら後から自分が困るのだが、、、

#結局今日もPCの前に座ってコードを書いている自分がいる。というのも、

人生を書き換える者すらいた。: ソフトウェア開発計画
http://okajima.air-nifty.com/b/2006/12/post_e552.html

なるエントリーを読んだからなのだが。↓に影響されたのである。

(5) 半端な状態で一日の仕事を終えるのは良いこと。再開したときスムーズに入っていける。コンパイルも通らないソース、簡単に再現できるバグ、これらは「半端な状態」を作るのに便利な材料だ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e550aabd3e8834

[SDK2.1] いい加減な実装を許してもらえないを参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。