« SDK2.1の感想 かなりこなれてきた感じがする | メイン | 1人合宿続きの開始 »

みなとみらい(2006/11/17)

Itaccess 横浜のみなとみらいで開催された組み込み技術展に昨日足を運んだ。展示会に行くと理由も無くやる気が湧いてきてしまうのだが、今回もそれは同じ。と、何だか日記のような書き出しだが、UIEジャパンはIT AccessのブースでUIEngineを使用し開発したUIの展示と、Flickrと連携することでPDAで撮影した画像を簡単にアップロードできるサービスを展示していた。

 その名もMonet。

 ウェブサービス側がFlickrに限らず、何でも良いというのは魅力。早くどこかの写真共有サービスに採用して欲しいものだ。

 ITAccessブースの隣には松下、Microsoftがあり浅からぬ関係を感じたが、UIEngineも早くパンチのあるサービスのプラットフォームになれたら良いなと他のブースを見ながらしみじみ感じた一日であった。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e5506f93f48833

みなとみらいを参照しているブログ:

» 手づかみでハムを食べていた、UIE Japanのイケメンの兄ちゃんが印象的でした。 (太郎日記’79J)
さて、そんなわけでEmbeded Technology 2006(ET2006)に行ってきました。 俺が行ったのは16日で、行ってまずUIE Japanを見に行ってみたら、 ちょうどプレゼンが始まったので聴いてきました。 まぁ、内容は俺が今持ってる情報の再確認手感じだったので、 それほど目新しいことはありませんでしたが、 プレゼン資料内でのUIE SDKの最新版がまだ2.0だったり、 デモでのコード表示が秀丸だったりと、 SDK2.1の地味振りが悲しかったです。 俺としてはUIE S... [続きを読む]

コメント

この記事へのコメントは終了しました。