« 開発者フォーラムに投げられた質問 「importとincludeの違いについて」 | メイン | ステートマシン中からはステートマシン毎exportしないといけません »

一気に濃い内容をブログに書き続けるこつ(2006/06/01)

Rdbms注:この記事はUIEngineとはあまり関係がありません。

 以前、RDBMSの新しい技術を取り上げたブログを紹介した。

It's not about the DBMS

そのブログが何やらすごいことになっている。濃いのだ。テッキーらしいブログであり、勢いを感じる。

 濃い内容をブログに書き続けるには、余分な雑事にとらわれず、一つのテーマを書き続けることに決めることが重要では無かろうか?私はRDBMSにも興味があるが、このブログの内容を頭の中で処理しきれなくなってきた感がある。

 話は変わるが、このブログの訪問者が最近欲しい記事を見つけられず若干迷っているようである。これからはもっと、わかりやすさ、見つけやすさを心がけることにしよう。

【おまけ】

UIEngine関連のブログ紹介:
Lifeisbeautiful
Life is beautiful:UIEvolution社CEOの中島さんのブログ

 UIEngine関連の投稿は少なめだが、サブタイトル「永遠のパソコン少年の理科系うんちく」の通り技術者としてのものの見方等は勉強になる。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e55083eb298834

一気に濃い内容をブログに書き続けるこつを参照しているブログ:

コメント

kimura

紹介ありがとうございます。
元々書こうと思っていたことをブログ風にブツギって書いてるだけなので今のところ続けられてます。他人の論文の紹介だと書きやすいですしね。

ただ、一通り書き終わる2ヵ月後ぐらいにちょっときつくなりそうです。

この記事へのコメントは終了しました。