« UIEngine注目指数:2006年2月月間報告のテスト | メイン | [prototype] アクティブデスクトップってなんだったかな?と思い出してみた。 »

[prototype]デスクトップ2.0をUIEngineで実現する(2006/03/02)

Prototype_0001_desktop巷でweb2.0が流行っている。UIEngineで携帯デスクトップ2.0を実現したらどうなるのだろうか。

と考えていたら、昔「アクティブデスクトップ」というものがWindowsに付いていたが、あれはどうなったのだろう?と思い出した。

「アクティブデスクトップ」の話は置いておいて、携帯デスクトップ2.0の特徴を考えてみた。

・あらゆるカスタマイズが可能(キーの割り当て等)
・WEBとの連携を簡単に行い(検索、ブログ投稿、RSSReader等)
・誰かが作ったアプリケーションを自由に使える。インストールは意識せずに。
・軽快に動作する。

左の画像はちょっと恥ずかしい程にチープだが、こんな感じだ。

・左上の時計は海外の誰かが作成したWidgetsかもしれない。
・ブラウザはFirefox UIEngine版。
・タグでRSSReaderの内容を管理、選択。
・一番下の黒いところはRSSのTicker。

キャリアや携帯メーカーが出来合いのものを携帯に組み込んで提供しているが、いちユーザーが作成したツールが果たして普及するかどうか見ものである。いちユーザーであっても企業の域を越えた製品レベルのものを作って公開しているひともいるので、あながちありえない話ではない。

楽しみだ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e550943d808833

[prototype]デスクトップ2.0をUIEngineで実現するを参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。