« UJML2.0の特長は?Lorenzoさんが紹介していたので、それを紹介する。 | メイン | 「UIEngineだ」が2006年に投入する予定のサービス第一弾は「ご褒美付き英単語カード(仮称)」 »

携帯用にデプロイしたものをパソコン上でエミュレートするには?(2006/03/24)

Dojaemu UIESDK1.5等を使うことでDocomo携帯電話用のアプリを簡単にデプロイすることができるが、デプロイしたものを携帯電話でわざわざ確認するのも面倒なので、PCで確認できるようにしたい。そう思っていた。

 そこで使うのが、PC用のDojaエミュレーター(Docomo提供)。こちらのサイトからDoja2.0プロファイルのものをダウンロードし、インストールする。ちなみにDoja4.1では期待通りにできなかったので敢えて偶然成功したDoja2.0を推奨する。

 インストール後、doja.exeというファイルがインストールフォルダのbinフォルダの中にあるが、このエミュレーターを使用して例えば、20x20daの場合はこんな感じでコマンドプロンプトから実行する。

%> \doja2\bin\doja.exe -i 20x20da.jam -u http://pts.app.uievolution.com/pubserv/vfs/2350/20x20da.jam

ちなみに、jamファイルはSDK上でビルドしたときにUJMLソースファイルの所在地に作成されるフォルダの奥底にある。jamファイルの

AppParam

の値だけは、例えば

http://pts.app.uievolution.com/pubserv/vfs/2350/20x20da.ujbc

のような形に変更しなければならないと思う。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e5509454a98833

携帯用にデプロイしたものをパソコン上でエミュレートするには?を参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。