« UJMLをコンパイルしたバイトコード ujbc に何故変数名が含まれているのか? | メイン | 携帯電話にMS-Office用ヴューワーを載せたあの端末は何を目指したのか? »

DojaPTSでアプリケーションを配布する際の注意点!バージョン番号はしっかり変えよう。(2006/03/27)

Build_settings  DojaPTSでDocomo携帯向けにアプリケーションを配布する際の注意点がある。

 例えば一度配布したものの、何かの理由で修正し再ビルドし配布し直す場合だが、ビルドの設定(左画面)で、applet_versionを必ず変更する必要がある。

 applet_versionをそのままにすると、既に携帯電話にダウンロードしてあるユーザーのアプリケーションが正しく更新されないことになる。自動的にインクリメントしてくれると助かるがそうなっていない。今後のSDKには開発の生産性を向上させるアイデアだけでなく、実際のサービス配布も視野に入れたアイデアも盛り込んで欲しいものだ。

 現段階ではそのあたりは開発者・配布者が意識してしっかり管理する必要がある。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c2e2e53ef00e55094531b8833

DojaPTSでアプリケーションを配布する際の注意点!バージョン番号はしっかり変えよう。を参照しているブログ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。